風呂上がりに汗かいた!

各種ウイルスに負けないように、日常生活を見直して自分自身の免疫力を強くしていこうと情報収集しています。

睡眠の質、食生活、腸内環境、ストレス軽減、基礎体温・・・

最近取り組み始めたのは入浴法です。その名は
「ヒートショックプロテイン入浴法」(HSP入浴法)です。

医学博士の伊藤要子先生が研究されています。
↓伊藤先生のページ↓
https://www.youko-itoh-hsp.com/hsp%E3%81%A8%E3%81%AF/hsp%E5%85%A5%E6%B5%B4%E6%B3%95/


HSPはある種のたんぱく質のことで、細胞内の傷つき変異したたんぱく質を修復してくれる存在だそうです。
HSPを増やすことでダメージに強いカラダに変えていく、それが入浴方法を工夫することで出来るようなので実践してみました。(詳細は伊藤先生のページをご覧ください)

①入浴前に水を飲む
②湯船に41℃なら15分程度つかる(目安は舌下体温計で体温38℃になること)
③風呂上りはすぐ着替えてお湯で水分補給して10分~15分程度保温する。

やってみたところ、それまであまり風呂につかっていなかったことが良く分かりました。はじめは7分ほどで結構入った感覚になっていました。
現在5日連続でHSP入浴法を試みていますが、10分すぎるとフワーっとしてきます。無理は禁物なので上半身を湯から出したり調整して15分入っています。
入浴後、保温の時間帯に結構汗をかくようになりました。1日汗をかいていなくてもこの時間帯で汗をかけるのは良いですね。
汗を拭きながらお湯で水分補給して保温時間を過ぎたらご褒美のビールタイムにしています(^^)

『人体の持つ力を活かすも活かさないも自分次第』
無理しすぎず出来ることから取り入れてみようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【新型コロナウイルス感染予防に努めています】
当院ではお客様に安心してご利用いただけるよう、以下の対策を実施しています。

①共有部分(玄関ドア、トイレ、施術ベッド等)のアルコール消毒
②常に室内換気
③院長自身の検温、マスク着用、接触確認アプリ(COCOA)登録
 こまめな手洗い、うがい、手指で顔を触らない事の徹底
④室内は院長とお客様の2名ですのでゆったりした室内空間でご利用いただけます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《どういうときに整体を受ければいいの?》
☆首、肩、腰、膝・・・各所の痛み、こわばり
☆肉体疲労
☆ストレス・自律神経の乱れ
☆姿勢の調整
☆スポーツ関連のパフォーマンスアップ

整体でカラダのバランスを整えることで本来自分が持つ力を発揮しやすくなります。
皆様のご健康と幸せを願って心を込めて施術させていただきます。

肩甲骨は動いていますか?

アー寒い寒い・・・
寒い季節は体温を逃がさないように上半身に力が入りやすいため、いつも以上に肩がこります。
こたつに入って手を温めている時やポケットに手を突っ込んで歩いている時、背中が丸まり肩に力が入ってしまいます。
この状態が続いて硬くなるとカラダに不具合が生じてしまいますので、肩甲骨が動いているかチェックしてみて下さい。
【※痛いのに無理しないでくださいね】

①壁にかかと、おしり、背中をつけて両手をまっすぐ横に伸ばし、小指を壁に着けながら上に挙げていきます。
120度まで上がるとGOOD!

②肘を伸ばしたまま手のひらを頭の上で合わせます。
耳に腕は付きますか?

③カラダの前で肘と手のひらを合わせてそのまま上にあげていきます。
肘の高さが鼻の高さに上がればGOOD!

④背中で手のひらを合わせていただきますのポーズ(^^)

肩甲骨周辺が硬いと上記のポーズがうまくいきません・・・
固まって伸びにくいところは気持ちいい程度にストレッチしたり動かしてほぐしてみて下さい。

参考までに過去の動画をどうぞ!
https://youtu.be/mXu3YnmIqTE

肩甲骨をしっかり動かして、「健康骨」にしていきましょう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆首、肩、腰、膝・・・各所の痛み、こわばり
☆肉体疲労
☆ストレス・自律神経の乱れ
☆姿勢の調整
☆スポーツ関連のパフォーマンスアップ

整体でカラダのバランスを整えることで本来自分が持つ力を発揮しやすくなります。
皆様のご健康と幸せを願って心を込めて施術させていただきます。

甘酒に生姜をプラス

初詣の際、今回は神社で振る舞われていなかった甘酒。
この冬は寒い日が多いそうなので、冷え性対策にもということで甘酒作りました。
米糀とご飯と60度のお湯で9時間待てば出来上がり~(^^)

足先がキンキンに冷えるので、甘酒に生姜をプラスして朝と晩にしばらく飲み続けてみます。
温めなおしの場合も60℃を超えないように注意です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆首、肩、腰、膝・・・各所の痛み
☆肉体疲労
☆ストレス・自律神経の乱れ
☆姿勢の調整
☆スポーツ関連のパフォーマンスアップ

整体でカラダのバランスを整えることで本来自分が持つ力を発揮しやすくなります。
皆様のご健康と幸せを願って心を込めて施術させていただきます。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします

久しぶりのカレー活は、昨年末に行った田崎市場内「ハンマー」さんのハンマースペシャルです。

馬すじ、スパイス、キーマカレーの3種盛り、トッピングでトンカツをプラスしました。
辛さは控えめでスパイス濃厚なカレー。馬すじカレーが好みかなぁ♪

昼過ぎに行きましたが、テイクアウトのお客様が多く、数十分待ちの状態でした。
駐車場は朝9時以降は「大海水産」さんの駐車場を利用できるそうです。

↓ハンマーさんのページはこちら↓
https://www.higonavi.net/shop/shop.shtml?s=6205

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021年は静かな年明けでした。
一昨年の年末は元旦の獅子舞の初舞い準備のため早めに就寝したので「たなくじ」を見ることが出来ず、今回はほろ酔い気分で見ることが出来ました。その結果、

最高です(^^)怖いものなし、何でもできそう。

ということでやりたいこと、行きたい場所、欲しいものをたくさんリストアップして実行していこうと思います。

今年も引き続き健康に気をつけて過ごす一年になります。
一人一人が人間に備わっている力を発揮しやすい状態になれば、不具合も起こりにくく、起こったとしても早期修復が可能となります。
安易に薬に頼らずにカラダの不具合を修正できるよう、食事、睡眠、運動、心の持ち方、呼吸、言葉がけなど様々な知識を深め、自分自身が実践して結果を出し、周りの方々にお話しできればと思います。

元気があれば何でもできる!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

寒さ対策

朝から気温マイナスの日が続いてきました。
手先足先が冷えやすいので冬の対策は必須です!
室内シューズを履いても指先が冷えてしまうので何とかしなければと新たに購入したのがこれ。

コッペパンみたいなスリッパです(^^)
健康の秘訣はカラダを冷やさない事と頭寒足熱。
寒い冬になりそうですので、しっかり寒さ対策してくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※臨時休業のご案内
12/30~1/3はお休みさせていただきます。

☆首、肩、腰、膝・・・各所の痛み
☆肉体疲労
☆ストレス・自律神経の乱れ
☆姿勢の調整
☆スポーツ関連のパフォーマンスアップ

整体でカラダのバランスを整えることで本来自分が持つ力を発揮しやすくなるでしょう。
皆様のご健康と幸せを願って心を込めて施術させていただきます。

ゆっくり温まりましょ

健康の秘訣は体内をエネルギーが循環している事です。流れが悪く栄養がスムーズに供給できなかったり、老廃物が回収されてろ過されないとカラダに不具合が生じてしまいます。

朝晩寒くなり、手足の先が冷えやすくなりました。カラダを温めるのに手っ取り早いのは入浴です。


風呂に入ると足の指先が白みがかっていました。ワタクシの場合は左足に体重を乗せる癖があり、硬くなりやすいので特に左の指先が白くなっていました。

入浴は血色が良くなるくらい温まることがポイントで、じんわり汗ばむとなお良いです。足先が赤みがかってきたら左右の色が同じくらいかどうか見てみて下さい。どちらか色が白っぽい時はそちらをより熱い温度につけて、両足同じ色になったらOKです。

昔から湯治場でケガや病気の保養、ストレス解消を行ってきた歴史があります。血行促進は健康のモト。
しっかり温まってゆっくりリラックスして一日を締めくくれるとシアワセですね~(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※臨時休業のご案内
12/30~1/3はお休みさせていただきます。


☆首、肩、腰、膝・・・各所の痛み
☆肉体疲労
☆ストレス・自律神経の乱れ
☆姿勢の調整
☆スポーツ関連のパフォーマンスアップ
などぜひご相談ください。

カラダをいたわる

今回のカレー活はRISE【ライズ】さんのカツカレー。
スパイシーというよりはお家カレーのようなマイルドさ。
揚げたてアッツアツのカツはほおばりすぎ注意です!

RISEさんのページはこちら↓
https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43002759/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝晩の気温が冷えてまいりました。連日ウイルス関連のニュースが取り上げられていますが、ウイルスにかからない対策はさすがにみなさん実施していると思います。
ウイルスをやっつけるのは薬しかありませんか?

それだけではありませんよね。私たちのカラダに備わっている力の強さが大切です。

ウイルスが体内に入ったとしてもやっつける力が強ければ良いのですが、免疫力を高める取り組みに関してはどのように実行していますか?

なにげなく過ごしている毎日でも、体内では数千のガン細胞が発生し、それを私たちはカラダの働きで毎日やっつけています。
それだけの力が備わっているのです。

ですが、免疫の力が弱まったタイミングでウイルスが入ってくると症状が悪化してしまいます。

そこでカラダが本来持つ強さを発揮しやすくするために免疫の力を強くする必要があります。

・質の良い睡眠
・バランスよい栄養摂取
・カラダを温かくする
・幸せホルモンセロトニンの増加
 (起床後30分以内に朝日を浴びる、適度な運動・・・)
・幸せホルモンオキシトシンの増加
 (スキンシップ、ペットとのふれあい、楽しい会話、マッサージ・・・)
・多幸感物質エンドルフィンの増加
 (15分以上のジョギング、ウォーキングなどの軽い運動、辛いものを食べる、よく笑う、深呼吸、食後の満足感)

などカラダをいたわる生活スタイルはたくさんあります。
出来ることから改善してみてはいかがでしょうか?
私は朝散歩にチャレンジしてみようかな~♪

ちなみにここ数か月、腸の調子を整えたくて発酵食品と海藻を朝から食べていますが、最近になって調子よくなってきました(^^)
腸は第2の脳と言われるほど大切な働きを担っており、腸が元気だと免疫力を高めてくれます。これからが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
筋膜リリースに興味を持っていらっしゃる方が増えていますね。当院の筋膜整体をぜひお試しくださいませ~☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※【臨時休業のご案内
11/21(土)・22(日)・23(月)は都合により臨時休業とさせていただきます。

癒しのメンバー追加

今回のカレー活は、スープカレー専門店ごうやさんの
「地中海風シーフードスペシャル」

先週偶然にもお二人のお客さんとカレー話をしているときに話題に上がったスープカレー。
以前からお店があることは知っていましたが、スープカレー未体験でしたのでこれを機に突入してまいりました!

辛さのレベルは100まで。辛すぎは私に合わないのでちょい辛の5番で。食べ方はメニューと壁に表示されていました。
まずカレースープを一口味わう。ライスをすくってスープにつけて食べる。ライスにお好みでレモンを絞って・・・
最初の5口ほどは手順通りに食べましたが、その後はライスをカレースープにIN(^^)

辛みと酸味、シーフードのうまみが凝縮されて美味でした!
↓ごうやさんのページはこちら↓

https://www.asianspice.co.jp/?home

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

整体に来ていただくお客さんを癒すということは、私自身が癒されていることが大前提だと思っています。
ということで最近は自然のエネルギーをより感じるために五感(味覚・嗅覚・触覚・視覚・聴覚)を意識して過ごしております。

自然の恵みや命を繋ぐエネルギーにアンテナを向けてどれが自分にとって心地よいものなのかを探しています。

そこで新加入メンバーのご紹介

サンセベリアです。
濃い緑と分厚くたくましい葉。
また一つ癒しの種類が増えました。

そして先日行ってきました吉無田水源。
美味しい水と空気に癒されまくりでした。

目をつぶって、美味しい空気の涼しい森の中をイメージして水の音に集中してみて下さい、気持ちいいですよ~♪

カレー活で「いまここ」を実践

今回のカレー活はご縁カフェさんの「ご縁カレー」。
メンチカツと色鮮やかなお野菜に雑穀米のヘルシーカレーです。

最近、脳内をクリアにするべく「いまここ」に集中するように心がけています。

人は過去や未来のことを思いすぎるあまり、「いまここ」に集中することができず、雑念で心を乱し、体のバランスを崩してしまうのです。

心や体の治療を行う方法は様々ありますが、まずは自分自身のチカラで克服できないものかと考えて、今注目しているのはマインドフルネス(瞑想)です。詳しくは書きませんが「いまここ」に意識を集中させるワークです。

まだ本を読んだくらいで実践も数少ないのですが、今回は食事を通しての「いまここ」にチャレンジ!

目の前に登場したご縁カレー、五感をフル活用していただきます。

スパイシーなカレールーの香りに加えて、メンチカツにかかっているソースの香り。ルーを一口食べてみると温度、食感が伝わります。食感は素材をすりつぶしてある感じ、辛い中にも甘みがあります。アスパラを一口、シャリっという歯ごたえから始まり、噛み進めるとアスパラのうまみが広がります。そしてコショウがアスパラの味を一段階引き上げてきます。メンチカツはどうでしょう、カリッという揚げたて一口目の軽快な咀嚼音から始まり、噛み進めると肉の弾力を感じ、うまみとルーの味がそれぞれに押し寄せてきます。ここでご飯に移ります。白米と雑穀米の食感の違い、弾力性の強い雑穀米が後まで存在感を残してきます。

という感じで一口一口に集中して五感をフル活用して食事すると、他の雑念はどこかへ行ってしまいカレーとひたすら向き合っている自分がいました。

「いまここ」に集中するワーク、今回は食事でしたが、色々な場面で使えますので引き続き活用していきます(^^)



腰や足のトラブル回避

裸足や靴下履きの状態で床に立ちます。

目をつぶって体重が足の裏のどこにかかっているか感じてみて下さい。

このときに上の青丸の部分(親指のはら)に体重を感じていない方は腰や足のトラブルになりやすいです。

親指が浮き指気味になると、かかとと小指で立つようになります。その結果足首の動きが小さくなり、ふくらはぎが硬くなり、足や腰のトラブルに繋がります。

ですから、立っているときや歩くときに足の親指のはらが床につく状態を意識して過ごしてみて下さい。

足首が硬い時は動かしてケアしましょう。
↓足首を動かす動画はこちらからどうぞ↓
https://youtu.be/oY17efOQxr4



街のかかりつけ整体院Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/kinmakuganchan

YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/user/iwaseitai

PAGE TOP