癒しのメンバー追加

今回のカレー活は、スープカレー専門店ごうやさんの
「地中海風シーフードスペシャル」

先週偶然にもお二人のお客さんとカレー話をしているときに話題に上がったスープカレー。
以前からお店があることは知っていましたが、スープカレー未体験でしたのでこれを機に突入してまいりました!

辛さのレベルは100まで。辛すぎは私に合わないのでちょい辛の5番で。食べ方はメニューと壁に表示されていました。
まずカレースープを一口味わう。ライスをすくってスープにつけて食べる。ライスにお好みでレモンを絞って・・・
最初の5口ほどは手順通りに食べましたが、その後はライスをカレースープにIN(^^)

辛みと酸味、シーフードのうまみが凝縮されて美味でした!
↓ごうやさんのページはこちら↓

https://www.asianspice.co.jp/?home

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

整体に来ていただくお客さんを癒すということは、私自身が癒されていることが大前提だと思っています。
ということで最近は自然のエネルギーをより感じるために五感(味覚・嗅覚・触覚・視覚・聴覚)を意識して過ごしております。

自然の恵みや命を繋ぐエネルギーにアンテナを向けてどれが自分にとって心地よいものなのかを探しています。

そこで新加入メンバーのご紹介

サンセベリアです。
濃い緑と分厚くたくましい葉。
また一つ癒しの種類が増えました。

そして先日行ってきました吉無田水源。
美味しい水と空気に癒されまくりでした。

目をつぶって、美味しい空気の涼しい森の中をイメージして水の音に集中してみて下さい、気持ちいいですよ~♪

カレー活で「いまここ」を実践

今回のカレー活はご縁カフェさんの「ご縁カレー」。
メンチカツと色鮮やかなお野菜に雑穀米のヘルシーカレーです。

最近、脳内をクリアにするべく「いまここ」に集中するように心がけています。

人は過去や未来のことを思いすぎるあまり、「いまここ」に集中することができず、雑念で心を乱し、体のバランスを崩してしまうのです。

心や体の治療を行う方法は様々ありますが、まずは自分自身のチカラで克服できないものかと考えて、今注目しているのはマインドフルネス(瞑想)です。詳しくは書きませんが「いまここ」に意識を集中させるワークです。

まだ本を読んだくらいで実践も数少ないのですが、今回は食事を通しての「いまここ」にチャレンジ!

目の前に登場したご縁カレー、五感をフル活用していただきます。

スパイシーなカレールーの香りに加えて、メンチカツにかかっているソースの香り。ルーを一口食べてみると温度、食感が伝わります。食感は素材をすりつぶしてある感じ、辛い中にも甘みがあります。アスパラを一口、シャリっという歯ごたえから始まり、噛み進めるとアスパラのうまみが広がります。そしてコショウがアスパラの味を一段階引き上げてきます。メンチカツはどうでしょう、カリッという揚げたて一口目の軽快な咀嚼音から始まり、噛み進めると肉の弾力を感じ、うまみとルーの味がそれぞれに押し寄せてきます。ここでご飯に移ります。白米と雑穀米の食感の違い、弾力性の強い雑穀米が後まで存在感を残してきます。

という感じで一口一口に集中して五感をフル活用して食事すると、他の雑念はどこかへ行ってしまいカレーとひたすら向き合っている自分がいました。

「いまここ」に集中するワーク、今回は食事でしたが、色々な場面で使えますので引き続き活用していきます(^^)



腰や足のトラブル回避

裸足や靴下履きの状態で床に立ちます。

目をつぶって体重が足の裏のどこにかかっているか感じてみて下さい。

このときに上の青丸の部分(親指のはら)に体重を感じていない方は腰や足のトラブルになりやすいです。

親指が浮き指気味になると、かかとと小指で立つようになります。その結果足首の動きが小さくなり、ふくらはぎが硬くなり、足や腰のトラブルに繋がります。

ですから、立っているときや歩くときに足の親指のはらが床につく状態を意識して過ごしてみて下さい。

足首が硬い時は動かしてケアしましょう。
↓足首を動かす動画はこちらからどうぞ↓
https://youtu.be/oY17efOQxr4



街のかかりつけ整体院Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/kinmakuganchan

YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/user/iwaseitai

心電図の再検査に行ってきました

人間ドックでひっかかった心電図、R波の増高不良というもの。
私自身、心臓に何か違和感があるとか感じたこともなかったので大丈夫だろうと思いつつも、病院からの案内があったため念のため再検査をうけることにしました。

行ってきたのは紹介された病院の中から選んだ1カ所。事前に心電図の予約方法を聞いて、指定日に朝一で突入!

受付番号は2番で待っている時間にテレビを見ていましたが落ち着かず内容が頭に入ってきません💦
やはり検査前は緊張してしまいます・・・

30分待って診察時間開始、すぐに呼ばれて別フロアにて血圧測定。正常値でひとまず安心。しばらく待っていよいよ検査開始。
心電図、エコー、レントゲンを撮りドクターとのお話へ。

結果問題なしでした!

R波増高不良の原因の一つに脱水症状もあるそうで、もしかしたら大腸内視鏡検査前に下剤を飲んで排泄を繰り返したことが関係したかもしれません。

とにかく再検査が問題なしでホッとしました(^^)

※8月の臨時休業のご案内
8月15日(土)は臨時休業とさせていただきます

街のかかりつけ整体院Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/kinmakuganchan

YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/user/iwaseitai

ネコのようなねこ背に

カラダに不具合がある方は大抵背骨に硬い場所があります。そして立ち姿勢も座り姿勢もねこ背気味・・・

ねこ背は悪い姿勢です!と思われていますが、ネコさんにとっては迷惑なお話です。

こんな姿勢や

こんな姿勢をしょっちゅうしていますよ。
ただし、そのあと動き出す時を見ていますか?

ナイスポーズです!いい伸びしていますね~(^^)

ネコさんや他の動物たちは一定の姿勢でじっとしていても、その後に大きく伸びをしたりカラダをブルブルっと振るわせたりして背骨を動かしバランスを整えます。

ヒトは目の前の物事に集中する際、一定の姿勢を続けることができます。ただしその影響で本来の背骨のラインが崩れてしまうとカラダの不調につながってしまうのです。

基本となる背骨のラインは立ち姿勢の時は下図の通り。

座っているときは、耳⇒肩先⇒大転子(大腿骨の外の出っ張り)がまっすぐに近い状態です。

普段どれだけねこ背やゆがんだ姿勢をしたとしても、上記のような姿勢が出来れば何の問題もありません。ねこさんのように姿勢を正すためのしなやかさが大切なのです。

一定の姿勢が続いた後はネコさんを見習って背骨をしっかり動かしていきましょう!

↓「パソコン、スマホ、手芸など前傾姿勢が続く方へのストレッチ」↓
https://www.youtube.com/watch?v=mXu3YnmIqTE

※8月の臨時休業のご案内
8月15日(土)は臨時休業とさせていただきます

街のかかりつけ整体院Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/kinmakuganchan

YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/user/iwaseitai

専門家に今の状態を教えてもらうことは、これからの行動を変えるきっかけになる

今回のカレー活はネタ切れの為お休みです(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行ってきました日帰り人間ドック、当日に備える準備が色々あり前日から少し緊張気味でした。

特に気になる症状はないものの、検査結果によっては治療をしなければいけないようになるかも・・・
心が負けてはいけないと不安な気持ちを切り替え、何かわかれば“もうけもん”ということで。

当日を迎え、余計なことは考えまいと平常心を装うも、緊張は隠せず看護師さんの問診に余計なことをしゃべる始末💦
看護師さん「最近気になる症状はありませんか?」
私「昨日からの絶食で腹ペコです」
・・・・・・

検査は順調に進み、胃と腸の内視鏡検査の際には、麻酔の点滴が入ったかと思うと、次に気が付いた時は検査終了後1時間ほど経過した時でした。
麻酔の効果は凄いですね!2年前の胃の内視鏡検査の時は麻酔無しを選んだためかなり苦しみました(><)

全て検査が終わって、ドクターからの当日分の報告では
「数値的に再検査の必要はありません」
とのことでした!

若干気をつける項目の説明を受け、すべて終了。詳細の報告は3週間後になります。

とりあえず病的な指摘はありませんでしたが、視力の大幅な低下がショックでした💦パソコンスマホ、気をつけなければ!

ということでドクターから頂いたアドバイスをもとに日常生活の行動を見直し、次回の検査時には挽回できるように整えていきたいと思います。

何がわかるかな?

今回のカレー活はハウスのレトルト「牛豚キーマカレーと芳醇チキンカレー」です。今回もレトルトならではのお楽しみ、あいがけカレーにしてみました!
一度に2種類が楽しめておススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/1にお休みをいただいているのは、人間ドックを受ける為です。前回は2年前、胃の内視鏡検査は行いましたが、今回は大腸の内視鏡検査まで受けるのでいつもと違う前日の食事となっております。

夕方6時以降の食事NGは初めて。少し遅めの昼食にうどんを食べましたが、すでに腹ペコ・・・
これから明日まで水生活で検査に挑みます!

カラダの不調は無いけれど、何か見つかったら考えを改めなきゃ。まずは明日の検査に向けてしっかり準備していきます。

終わって早くビール飲みたいなぁ(^^)

臨時休業のご案内
※7/1は都合により臨時休業とさせていただきます

ウイルスに負けないカラダとココロ

今回のカレー活は新町にある「田福田」さんのカレーチーズそぼろのお好み焼き。
カレー味のお好み焼きは初めてだったけどうまいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウイルスの蔓延に伴い、関連する様々な情報が行きかう中、どの情報をもとにどのように行動するべきか、いつまでこの状況が続くのか不安な日々が続いています。

ウイルスに負けないカラダづくりを進める中で大切なことは免疫力を高める取り組みです。気力が高い状態では意識的に行動できると思いますが、カラダの不調をともなう場合、なかなか行動に移せない状況に陥ってしまいます。

風邪の症状に関しては自宅で静養が第一ですが、
・不眠、疲労からくるカラダの痛み、シビレ、イライラ、憂鬱、ストレス、食欲不振などの症状は、整体での全身調整してみることもご検討ください。

心地良い刺激が脳に伝わることで自律神経のバランスを調整しやすくなることと合わせて、カラダの動きがスムーズになり体内のエネルギーの循環が活性化します。
姿勢が正しやすくなれば呼吸も楽になり酸素を取り込みやすくなります。
カラダの状態が整ってくるとココロにも余裕が生まれます。お帰りの際のお客様の笑顔がなによりの証拠です(^^)

ウイルスに負けないカラダとココロでこの状況を乗り切りましょう!

よく調べられているブログは?

今回のカレー活は「つけ麺おんのじ」新市街店さんの
豚頭カレーつけ麺!

ネギたっぷりで辛旨い♪勢いよくすするとカレーが飛び散るのでご用心(^^)

おんのじさんのページはこちら↓
https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43014346/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎月ブログ閲覧上位に入るのが「背中が痛い」という話。
https://machinokakaritsuke.com/archives/708

背中が痛くて困っている方が多いようです。
原因は様々あると思いますが、最近いらっしゃるお客さまの
傾向として【背骨の動きが硬い】です。

痛みがある、しびれる、こわばり感、だるさ・・・
違和感がある方は一度整体で全身調整することをオススメ
いたします。

そのうえで、原因に対して今後どうすると良いかを
お客様に合わせたレベルでお話させていただきます。

一生共にする大切なカラダ、無理をかけすぎると悲鳴を
あげてしまいます。

カラダが喜ぶ刺激を取り入れながら、やりたいことに集中できる
カラダづくりをしっかりサポートさせていただきます!

弱い力が厄介者になるんです

今回のカレー活は「新町居酒屋らて丸」さん。
お昼はカフェ、夜は居酒屋スタイルのおしゃれなお店です。

カレーはランチメニューにありました!
盛り付けがお洒落デス(^^)
辛さ控えめであっちゅーまに食べ終わりました!
↓ラテ丸さんのページはこちら↓
https://akr1798381058.owst.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カラダに違和感を感じていらっしゃる方に状況を聞いてみても
「重いものを持ったり、そこまで無理なことはやっていないよ」
「特別なことをせず家でじっとしていたのよ」
と言ったお話をよく聞きます。

動きの確認をおこなっていくと、ひっかかる箇所や固まっている
箇所が出てきます。そこでより詳しく〇〇な姿勢が続くことはありませんか?と聞いていくと、心当たりがちらほら出てきます。

カラダが悲鳴をあげる手前の段階で違和感を感じます。その原因の大半は弱い力を使い続けてエネルギーを消費しているにもかかわらず、供給が間に合っていない状態で筋膜が癒着して固まりエネルギーの循環が鈍っている状態なのです。

弱い力とは?

・やや前傾姿勢で読書や編み物、パソコン作業をおこない、頭の重さを首や背骨の際の筋肉が支え続ける

・肘を曲げて荷物を下げたり、スマホを持って操作をすることで二の腕や肘のより先の筋力を使い続ける。

・集中して作業をしているときに少し肩が上がって緊張した状態が続いている。

などなど多岐にわたります。

腕を伸ばして30キロのやかんを持ってみると、重すぎてすぐ疲れて腕をおろしてしまいます。だから休めるのですが、弱い力だとあまり気づかずにエネルギーを使い続けられるのでとても厄介なのです。

一定の負荷がかかる状況が続いた時は、途中でその反対の動きを取り入れるとバランスがとりやすくなります。
手首や肘を曲げて使うときは、逆に反らしたり伸ばしたりします。前傾姿勢の合間に状態をそらして伸びをしたり左右にひねったりします。

ちょっとした工夫でカラダは長持ちしますので取り入れてみてください(^^)