information

2018年10月20日
しゃがむためのエクササイズ③
2018年10月18日
10/17 筋膜グリップ プレミアムセミナーin名古屋
2018年10月15日
しゃがむためのエクササイズ②
2018年10月12日
お客様の声《10/12掲載分》
2018年10月10日
足の裏ペタリと着いてしゃがめていますか?①
熊本市中央区で筋膜の癒着による肩こり、腰痛、頭痛を解決するなら

街のかかりつけ整体院

街のかかりつけ整体院が選ばれる5つの理由

熊本市で唯一筋膜に特化した整体院です

筋膜というと筋膜リリースという、アメリカ経由の施術法が世間を賑わしていますが、当院では、日本人が考えた、日本人の体にあった筋膜グリップテクニックという
施術法を採用しています。そして当院の院長はその創始者である鈴木直之先生から直接指導を受けた熊本県で唯一の治療家です。

体・性格・気質にあった施術を提供いたします

人はそれぞれ体の大きさや、性格、気質が違います。そして筋膜はその体の大きさ、性格、気質によって性質が全く違ってきます。それを考えずに一律の時間で、同じ方法で筋膜にアプローチしても、人によっては過刺激になったり、筋膜を剥がしきれない事態になります。
当院では体の特徴、体の質、性格などを考慮して、あなたの心身に合った施術を心がけています。

首の張り、肩の張りの解決に力を入れています

筋膜グリップテクニックで一番改善率が高い症状は、肩や首の症状に対するアプローチです。それは、他の手技療法と全く違う考え方を持って施術に当たっているからです。多くの肩こりや首の対処法は、強く押し、筋肉を柔らかくするという考えですが、当院では癒着をとって、筋肉がスムーズに動くことを主眼においた、もみ返しがない施術法です。

【治す】という概念を改める提案をいたします

筋膜は形状記憶合金のように、あなたの生活スタイル通りの癒着を起こします。しかもほとんど誰にでも、多かれ少なかれ癒着が起こっています。つまり筋膜の癒着を剥がすことができれば、痛みも不快な症状も解決して行くのです。当院では不必要な癒着や、不快な症状を起こす癒着を解決するためだけに施術をし、再癒着が少なくて済む生活スタイルを提案する整体院です。

全国で10名しかいない筋膜グリップテクニック認定トレーナーのお店です

当院の院長岩切は、日本に10名しかいない、筋膜グリップテクニックの認定トレーナーです。筋膜グリップテクニックは、特殊な筋膜の剥がし方をするため、長く、継続的に技術を学び続けないと習得できない非常に稀有な整体法で、熊本のみならず、九州地方でも滅多に受けられない
施術法の指導者なので、期待以上の結果をあなたに提供することをお約束いたします。

あなたは整体に対するこんな勘違いをしていませんか?

あなたは整体に対するこんな勘違いをしていませんか?

筋膜ファーストのかかりつけ整体院です

整体が認知されるようになって、整体に対する理解度が上がっている現在。
しかし、20年前におこなっていた整体法が現在では、カラダにメリットを
もたらすどころか、デメリットだったということもあります。
上記の内容は、あなたが整体に対し思っていることだと思いますが、
全部間違った考えです。
え!ウソ!と勘違いしている多くのことは、筋肉や骨に対する勘違いです。
これからは、骨や筋肉の動きや役割を妨げる筋膜の癒着の解決が整体の最も大切な役割であり、筋膜の癒着解除を定期的に行っていけば、運動器である骨や筋肉の劣化を防ぐことができ、長く健康な心身を保ち続けられると考えています。
当院の整体法は全ての運動器の不具合は、筋膜の癒着が全てと考え対応している熊本市で唯一筋膜に特化した整体院です。

街のかかりつけ整体院

プロフィール

院長 岩切貴之
院長 岩切貴之

1976年、熊本市新町の福田病院で生まれる。

大学卒業後、長崎に本社がある「ひぐちグループに入社。
9年ほど働くなかで転機がやって来ます。
過労でカラダを壊す仲間や病気で入院した友人、体調不良の親戚…
「健康」というキーワードが頭の中で次第に大きく膨らんできました。
自分の手でみんなの健康維持サポートがやりたい!
そこから退職して整体の学校(日本福祉整体学院)に通い、交通センター
療術院勤務の後、現在の地で2012年に「いわきり整体院」を開業。
2018年5月「街のかかりつけ整体院」に改名
筋膜グリップテクニック認定トレーナー

施術の手順

当院では筋膜の癒着部位を見つけるために、体の前面、後面、左右の側面のどの筋膜に癒着が生じているか、体幹の動作および手足の関節の動きを考慮して検査を行って行きます。筋膜の癒着状況に応じ、適切な施術法を選択します。

問診

① 問診

質問票に現在のお身体の状況をご記入いただいた後、詳しくお身体の状況をお聞きいたします。
質問内容で筋膜の癒着状況がある程度把握できるようになっています。

検査

② 検査

問診で得た情報から、症状にあった検査法でさらに施術の方向性を確定させて行きます。
検査法は体に負担が掛からない、優しいチェック法を用います。

筋膜整体

③ 筋膜整体

どんな症状でも体の主要部位の癒着状況を確認しながら進めて行きます。
症状と合致した癒着部位は、訴えている症状とは別の意外なところにあることが多いのが筋膜の特徴です。

④ お身体の状況説明とアドバイス

筋膜の癒着箇所と癒着の程度の説明を施術終了後いたします。また次回来院の目安や施術当日の過ごし方、日常生活のアドバイスをして終了となります。